忘れた頃にクラウドワークスの収支報告をするでござる

にゃー

りょこむらです。

ユニコーンいいよユニコーン
懐かしいBESTを聞いているでござるよ

きょうは多分クラウドワークスを始めてから
1ヶ月立ったとおもふでござるよ!

って思ってみたら10月の7日に始めてました
あと一日まぁええや

っていうことで

どれだけ報酬をいただいたか、
UPします!!

スクリーンショット 2014-11-06 23.00.33

はいよー!
おかげさまでこんなにお小遣いがたまりました。

クラウドワークスに対して思う事は、
こういった仕事を受ける敷居を低くしてくれてありがとう
(でも手数料なんとかして20%高いよ!)

このままこうやって小さな案件を積み重ねて行きたいんですが、
ちょっと思った事がひとつ。

在宅だからって、ネット越しだからってやっぱり
バイトとかと比べると、
皆、安く発注しすぎとちゃうかなぁと。

なんて言うか、そないプロでもなんでもない私が
言うのはおこがましいけれども、

皆も安く受け過ぎじゃないかなぁと。

タスクとか1200字で300円くらいの案件
(これも手数料ひかれて240円になるし)

私は1200字、慣れたというか知識があって書きやすい題材でも、
レギュレーションを確かめたり、確認の為にいろいろ検索をかけたりして
結局かかったのは1時間以上だった。
(慣れたライターさんならもっと早いのかも知れないけど…)

1時間300円

って考えたら、このバイトに応募するやつおらんやろうと。

「素人に依頼するから」
っていう理屈でそうなってるのかもしれないけど、

例えば、
せっかく丁寧な仕事が出来る主婦さんが書いた素敵な記事を
誰かのお金稼ぎのサイトの中身に使われて
報酬が300円(いや、240円だ)。

その後どれだけその記事が注目を浴びても、
それ以上の料金を取る事はできない。

「頑張って!主婦!貴方の価値はそんなんじゃない!」

と勝手に想像の中の主婦を抱きしめたくなる

あと、そういった格安案件が増えていって、
「こんな安くでできるんや」と味をしめるトコが増えてきたら
本当のプロのライターさんまで迷惑がかかりそう。

だから、ライティングに自信がある主婦さんは、
もっとまともなトコを探した方がいいと思う。

それか収益まで時間がかかるであろうけれど、
自分で発信するか。

文句はいうてますが、
ありがたくおもてます
クラウドワークス様様です
いろいろ勉強させてもろてます

ふーねむい、
明日もいろいろどうなるやら

おやすみなさい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です