チェンマイ滞在記 ドイ・ステープ寺院へ

昨日の豪雨でチェンマイは過ごしやすい適温に!
こりゃお出かけ日和!
とまず、近所のカオマンガイ屋さんを探す
・・・がみつからない!

探しても見つからないけど脳内はカオマンガイで出来上がってるので、
結局大型デパートのMAYAにてカオマンガイ(40b)を。
IMG_3301
なんというか、フードコートでも鶏肉だけははずれが無い。
でも、ちゃんとした店のカオマンガイも食べなきゃなー

英語のレッスンをおえ、ずっと行きたかった土の家のカフェに。
Din Dee(ディンディー)
IMG_3314

せっかくここまできたので、
チーズケーキ(70b)とミルクティ(40b)
(ミルクティがくる前にとりました)
IMG_3318

ゆったりできる空間でしたので、そこで宿題をすませました。
IMG_3317

ゲストハウスに帰り、皆と観光にでることに。
ドイステープというチェンマイいち有名であろう山の上の寺院へ。

夕方から行く、ということで、ぼったくられないようにと、
寝不足なのにゲストハウスのスタッフさんがついてきてくれる事に。
ありがたい〜

私たちがいるゲストハウスから、
まずソンテウでチェンマイ動物園をすぎたあたりのバスターミナルへ(20b)。
そこからドイステープにあがるソンテウに乗り換えます。(行き40、帰り80b)

ここでスポーツ系のチャリンコと一緒に陽気なおじちゃんが乗ってきたー!
私たちと一緒にソンテウにのった外人さんとも英語で話すし、
満員のソンテウで後ろに乗っかってきた男の人2人にタイ語でしゃべるし、
とにかく喋る!

わたしが隣だったため、英語で話しかけられましたが、
出来うる限り応戦!
上りはソンテウで、下りだけチャリらしい・・・
バンコクから来た方で、東京に3回来た事があるらしい。
札幌に行ってみたいみたいんだーとか
おっちゃんのマシンガントークを聞いていると酔ってきたので、
進行方向を見つめるようにしました。

IMG_3337
ドイステープに到着!
本当は外国人だと30b取られるみたいですが
タイの人ぶってスルー。
寺院に入ると美しい建物が!!

IMG_3348
すごい!きらびやか!!

IMG_3340
にゃんちゃんがカメラを向けると超良いポーズしてくれました。
わんこもいるぞ!!

そして、スタッフ君のおすすめでお祈りをしてもらう事に。
竹の束みたいのに水をつけて、頭にかけられ、
お坊さんにミサンガを結んでもらいました。
これ、願いがかなうミサンガなのです・・・!

寺院の裏でチェンマイが一望出来るので、
少し日が落ちるまで見ていました。

ここで兄弟っぽいわんこがやってきて、
兄の方が弟にちょっかいだして超はしゃいでて。

かわいいなーっておもってたら、
はしゃぎすぎて兄、すってんころりん。(笑)
床、滑りやすいもんね・・・w

すてきな景色を後にして、
スタッフ君おすすめのチェンマイ大学の食堂街?へ。

めっちゃ巨大な食堂街で、しかも服とか雑貨とかも沢山あります。
店によりけりなんでしょうが、私たちが行った店は
空いている席に座るとメニューを持ってきてくれるので、
テーブルの上にある紙をみて、
メニューの名前 値段 数 を書きます。

メニューがあるので、マネて書いたら注文出来そうな感じです!
IMG_3367
本日の晩餐 ガパオライス 35b

お腹がすいてたからか、辛いけどうんまー!

その後、屋台できになったおやつを購入(20b / 6こ入り)
IMG_3370

スタッフ君が最後まで面倒見てくれました。
本当にありがたい。

ゲストハウスについたら、
ドイステープにいっしょに上がった子が何やら嬉しそうにしている!

いろんな国を旅してる子で、スマホを旅の途中で無くしていたらしいけど、
なんと、見つかったらしい!!

その子はスマホを失った傷を癒しにチェンマイに来たそうなので、
ドイステープの願い、速攻叶った!

本当に素敵な一日でした。

体調不良にも関わらず、面倒を最後まで見てくれたスタッフ君。
本当に素敵で、人のために全力で何かすることが当たり前の事のように行動しています。

タイの人に、日本人はいいやつだ、って思われたいと。
日本の人に、タイはいいところだ、って思われたいと。

その気持ちが伝わってきます。

前、フィリピンにいたときも、こんなお世話をしてくれた方に出会って旅が素敵な物になりました。

彼らは、どうして人を助ける事を当たり前に出来るんだろう。
自分自身をみつめるきっかけになったし、
見習いたいし、ただただ感謝しかありません。

旅先でそういう人に出会えるという運の良さにも、感謝。

本当に素敵な一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です